コーポレートガバナンス

(株)電通グループは、株主、顧客、従業員ならびに地域社会等のステークホルダーに対する責任を果たすとともに、当社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を目的とした、実効性あるコーポレートガバナンスを実現してまいります。

コーポレートガバナンス・ポリシー

企業価値向上のためのコーポレートガバナンスの充実と進化へ

コーポレートガバナンス推進体制

2016年から監査等委員会設置会社に移行

コーポレートガバナンス報告書

基本方針に則って、実効性のあるコーポレートガバナンスを実施

内部統制基本方針

共通行動規範としての「電通グループ行動憲章」

社外取締役の独立基準

独立性があり様々な分野で経験豊富な社外取締役

株主・投資家とのコミュニケーション

積極的なIR活動を通じて経営状況と方針について迅速かつ正確に情報伝達

グループ行動憲章

電通CSRの「7つの重点領域」を中心に構成され、社会的責任を果たすために順守すべき概要を明示

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。