四半期業績サマリー

連結四半期業績

(百万円)
  2019年
10–12月
2018年
10–12月
売上高 (*1) 1,481,705 1,520,690
収益 301,271 293,343
売上総利益 265,179 264,378
オーガニック成長率 (1.1%) +0.9%
国内事業 103,922 96,581
オーガニック成長率 +4.0% (3.0%)
海外事業 161,630 168,041
オーガニック成長率 (4.0%) +3.4%
EMEA(欧州・中東・アフリカ) 65,956 68,423
オーガニック成長率 (1.5%) +12.0%
Americas(米州) 65,748 62,929
オーガニック成長率 +1.5% +3.5%
APAC(アジア太平洋) 29,934 36,697
オーガニック成長率 (17.9%) (9.6%)
販売費および一般管理費 208,134 211,927
その他の収益(費用) (97,454) 1,194
営業利益 (40,408) 53,645
持分法による投資利益 107 702
関連会社株式売却益 0 (1)
段階取得に係る再測定による損益 (63) -
金融損益及び税金控除前利益 (40,364) 54,346
金融収益(費用) (18,501) (4,081)
税引前利益 (58,865) 50,264
法人所得税費用 23,305 15,504
非支配持分に帰属する当期利益 3,465 2,644
親会社の所有者に帰属する当期利益 (85,636) 32,115
調整後営業利益 (*2) 65,173 63,718
国内事業 21,986 18,773
海外事業 43,282 44,947
オペレーティング・マージン 24.6% 24.1%
国内事業 21.2% 19.4%
海外事業 26.8% 26.7%
調整後営業利益と営業利益の差異項目 (105,582) (10,073)
買収に伴う無形資産の償却費 (8,016) (8,832)
M&A関連コスト (477) (723)
被買収会社に帰属する株式報酬費用 (3,386) (317)
非経常的項目 (93,701) (199)
調整後当期利益 (*3) 36,688 49,413
調整後当期利益と当期利益の差異項目 (122,324) (17,297)
営業利益調整項目 (105,582) (10,073)
関連会社株式売却益 0 (1)
段階取得に係る再測定による損益 (63) -
アーンアウト債務・
買収関連プットオプション再評価損益
(14,489) (2,741)
関連する税金影響 (2,279) (5,036)
その他 89 554
  • 当期利益・調整後当期利益: 親会社所有者帰属分

為替

2019年
1–12月
2018年
1–12月
円/USD 109.1円 110.4円
円/GBP 139.3円 147.5円
  • *1
    売上高は、当社グループが顧客に対して行った請求額および顧客に対する請求可能額の総額(割引および消費税等の関連する税金を除く)です。
  • *2
    調整後営業利益は、営業利益から、買収に伴う無形資産の償却費、M&Aに伴う費用、ならびに減損、固定資産の売却損益などの一時的要因を排除した恒常的な事業の業績を測る利益指標です。
  • *3
    調整後当期利益は、当期利益(親会社所有者帰属分)から、営業利益に係る調整項目、アーンアウト債務・買収関連プットオプション再評価損益、これらに係る税金相当・非支配持分損益相当などを排除した、親会社所有者に帰属する恒常的な損益を測る指標です。
  • *4
    2019年1月よりIFRS第16号を適用しております。2018年以前は、旧基準に基づく数字を記載しています。

閉じる

このウェブサイトではサイトの利便性の向上を目的にクッキーを使用します。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はクッキーポリシーをご覧ください。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。